現在『ウマ娘 プリティーダービー』にドはまり中!

【私も悩みました】退職代行使ってみた②【実際どうなの?】

目立たずひっそりウマノスケです

いわゆるSEOとか一切合切考えていない当ブログ

辿り着いたあなたは特別(スペシャル)な存在です

引続き表題の件をリアルタイムでお届けしまーす♪

目次

結論:退職決めたらとっとと実行するべし!

自律神経ってマジ大事

自律神経:交感神経とか副交感神経とかのこと

ウマノスケが弁護士に依頼した旨は前回お話ししました

しかしながらウマノスケも
『ほとんどの人は良い人でお世話になったなぁ…』
という思いから即日退職ではなく
【Xデー】を指定しそれまでに引継ぎしようと考えました

結論から言うとそのせいで【Xデー】を前に体調を崩しました(泣
体調管理社会人として優先度の高いマナーです
ウマノスケの二の舞にならぬよう、迅速に退職をお勧めします!

そもそも退職代行を頼む人はウマノスケと同じく(?)
他人を最優先に考えてしまう人が多いイメージがあります

その考えは人間(ヒト)としては賞賛されるべく行動です
しかしながら【退職】の際には社会人(シャカイジン)としての行動が求められるのです

『辞めてやる!』思った時点で仕事の能率は間違いなく下がります
つまり【思考・決断・即実行】こそが双方の利益であり最善策です

繰り返しになりますが【退職代行】
【法律というルールに則って】退職できる貴重な手段です
それは一種の【ビジネスマナー】と言えるのではないでしょうか?

良くある質問に答えてみる

管理人

某巨大掲示板等でも意外と具体的なことは書かれてない…
というわけでウマノスケがお答えしてみます!

就業規則に退職は1ヶ月前までに~ とか書かれてます

就業規則は法律ではありません
法律より厳しい就業規則は原則無効となります
これがいわゆる『民法では2週間~云々』につながります
民法>越えられない壁>就業規則

退職代行って退職できないことあるの?

法律に則った手順であれば【退職する】ことは間違いなくできます

【退職する】以外になんかあるの?

例えば【退職する】ことと【退職日まで有給を使用する】ことは違います
もっとも退職することが決まれば企業は【付与されている有給申請を断ることができません】
※(元々難しいが)時季変更権が行使できなくなるので完全に企業が手詰まりになる

色々と面倒なんだね…

【退職代行】にお任せするのは【専門家】にお任せするのと一緒
なので【退職代行】を使っての退職はお勧めできます

引継ぎとか問題にならない?

色々と不安視される方が多いと思いますが
そもそも誰かに教わった仕事である限り、誰かがその仕事を知ってます
最悪【連絡が取れる状態】であれば問題ありません
逆に【連絡が取れない状態(ブッチ)】は問題になることがあるので注意しましょう

損害賠償請求とかされない?

前提として【損害が発生】しないと損害賠償請求はされません
また損害賠償請求は【金銭に換算できる】ことが前提となります
残念ながらほとんどの人は【交換の効く歯車】なので金銭価値はありません
例:取引先との契約があり、それを特段の事情無く放棄し、契約がご破算になった
こんなレベルであれば損害賠償請求が発生する恐れがあります

退職代行ユニオン(労働組合)と弁護士どっちがオススメ?

ウマノスケは弁護士をお勧めします
虎の威を借る狐、弁護士にお任せできれば不安はありません
【円滑に退職できるか不安】が1~2万円差で拭えるなら安いと考えます

退職代行を使うといふこと

退職代行に限った話ではありませんが
批判的な意見の人はそもそも退職代行を使いません

そんな中、あなたは退職代行を利用する…

これは他の人より先に経験値を得ることに他なりません

ウマノスケは世間では中々クズな人生を歩んできました
しかし、普通では経験しないことを経験できて良かったと思ってます

一度の人生、後悔も多いですが最終的に笑い話にできるよう
豊かな人生経験を歩んでいきましょう!

したらな!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ウマ娘にドハマり中♪
1日3~4人育成しています。
SSR完凸は【スーパークリーク】のみ
残りはSRとかイベント産とかで頑張ってます。
現在は初心に戻り【因子】【相性】厳選中!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる